お仕置きピラティス「ウラのウラ」

マジメにふざけるをモットーに

腹式呼吸と胸式呼吸

日本のみなさん、こんにちは、

管理人のウイリアム・カウパーです。

 

oshiokipilates.hatenablog.com

 

今回は「腹式呼吸と胸式呼吸」についてです。

f:id:oshiokipilates:20210802084710j:plain
 

腹式呼吸というと深くて良い呼吸法で、

 

胸式呼吸というと浅くてあまり良くない呼吸法、

 

というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

 

しかし実際はどちらが良い悪いではなく、

 

それぞれに特徴があって場面に応じて使い分けたいものです。

 

以下、違いを見てみましょう。

 

【胸式呼吸】

f:id:oshiokipilates:20210626140040j:plain

・肋骨をひろげて息を吸い、肋骨を締めるようにして息を吐く

 

・背中や脇に空気を入れるイメージを持つと深く吸いやすい

 

・交感神経が刺激されるため、活動時に向いている

 

・ピラティスで採用されている

 

 【腹式呼吸】 

f:id:oshiokipilates:20210626140029j:plain

・お腹を膨らませて息を吸い、お腹をへこませて息を吐く

 

・副交感神経を刺激し筋肉を弛緩させる効果があるので、歌う時や休息時に向いている

 

・ヨガで採用されている

 

いずれの方法にしても

深く呼吸するのは大切なことです。

f:id:oshiokipilates:20210626160659j:plain

呼吸が浅いと十分な酸素が体に行き渡らなくなり、

 

代謝が落ちたり、疲れやすくなったりといった影響が出ます。

 

f:id:oshiokipilates:20210626160619j:plain

さらに、不安やストレスを感じやすくなるおそれもあります。

 

反対に深い呼吸ができると疲れにくくなり、

集中力も高まって精神的に安定します。

f:id:oshiokipilates:20210626160840j:plain

近年はパソコンやスマートフォンの普及によって

 

猫背になることも多く、肺が十分に膨らまないため、

 

より呼吸が浅くなりやすくなっています。

f:id:oshiokipilates:20210626160921j:plain

胸式呼吸と腹式呼吸を場面に応じて使い分け、

 

正しい姿勢でしっかりと呼吸ができるように日頃から

 

気をつけたいものですね。

 

【お仕置きピラティス見てね🐷】


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

 

【お仕置きピラティス】 フォローお願いします🐷

 

Twitter 

https://twitter.com/oshioki_pilates

 

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCoLQ4eRAZfZtgUdXaIvslPA/featured

 

 Instagram

https://www.instagram.com/oshioki_pilates/

 

【ピラティス始めるなら今】